オフ練習@アネックスパーク ミキ 新型YZ250F 2019


本日は三木で練習でゴザイマス

11日に納められたオギーの2019新型YZ250F!

セットアップの為直ぐに自宅に積んで帰ったので

まじまじと見るのは初めてです!

以前T澤くんの新型250Fに試乗させて頂いたのですが、

なんせ人様の物ですし新車なので軽くしか流せてませんが

軽いインプレとして…

ちなみに比較の基準はYZ125X 2018モデルです

4ストなので当たり前だけど下がある。どこからでも加速する!

トラクションが良い。

YZ125だと空転していた場所で普通にフロントが浮いてくる

充分軽いハンドリングだけど、物理的な反動とかはやはりYZ125Xより大きく重い反動

モトクロッサーなので当然ですが、足がしっかりしている

タイトコーナー等極低速まで減速するとやっぱり2スト程エンストに対して

耐性は無い。そりゃ構造的に無理だよね

これは乗り手の操作の問題か(*´ω`*)

ちなみにT澤君曰く2016 YZ250Fと比べて革命的な違いは

慣らしなのでまだ分からないとの事、でもハンドリングが軽快にはなっているそうです。

で、オギー(前車 YZ125)によると

125と比べてサスがしっかりしているので

ジャンプの姿勢が決まりやすい 綺麗にフロントローが出しやすい

パワーがあるので脱出時の体のアクションタイミングが違う、遅れる

やはり物理的に重いので振られると押さえつけられない

まだ慣れていない段階で2ストYZ125より

4ストYZ250F 2019は速く走れている

そうです…(;´∀`)4スト凄いねー

うーんやっぱり時代は4ストかな?

確かにガレのトラクションは2ストにはキツイしなー

いや!ケンジさんのガレを思い出せ!

YZ125Xでキチ〇イな開けっぷり!(褒め言葉ですよ)

トラクションなんて考えて無いでアレは!(考えてはります!)

お前ならイケる!トラだトラになるんだー!

…フツーに無理ですねw

さぁ、無理せず地道に練習しましょうね(´艸`*)


特集記事
最新記事
アーカイブ