ER4Nをコンサバティブにソフィストケート!?


皆さんこんばんは!

やはり、タスクのプライオリティをシュアなエビデンスを基にドラスティックな形でカスタマーにコンセンサスを得る事が重要と考えている店主吉澤です。

何言ってるかわかりませんか?僕はさっぱり分かりません…

ちょっと聞きかじったビジネス用語を意味も分からず使ってみたい、

意識高い系かつ厨二病なとってもイタイ42歳(*´з`)

さて、今回はちょっとインディビジアルなフェイスのER4Nをコンサバティブにソフィスティケートってしつこいですね(-_-)

            ↑コレがノーマルです。昆虫系ですが、軽快で良いと思います!

兎に角、オーナー様のご要望で、個性的はヘッドライトを一般的な物に変更し、巡行時の快適性向上を併せて狙いビキニカウルを装着させて頂きました

個性的で灰汁が強いとは言え、コレはコレで良いと思うワタクシとしましては、少し勿体ない気もして居りましたが、ハイ!ジャジャジャジャーン(表現古!)

                  一気に力強い雰囲気になりました!

           青いのは柄ではなく、大切な部品を保護するための養生テープです

    如何でしょうか!?って写真がかなりマズいですね…良さが伝わらないね 背景汚いね…

でもね、純正のアンダーカウルとラジエタシュラウドのボリューム、タンクの盛り上がり、そして低く構えたビキニカウルが突進する獣の様な力強さを醸し出していますね!!

レッドブルの牛さんみたいな感じですね

大好きだったGKデザインが手掛けたヤマハ車や、ドカの空冷モンスターもちょっとこんな感じですよね

因みに二灯式のヘッドライトは5極リレーを用い一灯化しています

A様遠方より有難うございます!

と言う事で、ちょっと珍しい異形ヘッドライトの交換事例でした!

しかしこのレジュメがだなぁ(まだ言いたい)


特集記事
最新記事
アーカイブ