YZ250X ヘビー フライホイール &振動対策!



少しばかり乗り慣れてきたと思っていましたMY YZ250X


前回のスラムで思い知らされた

扱い切れてなさ、スキルの無さを踏まえ

己の基礎からの練習は勿論


もっと扱い易く、疲れない仕様にする事で

乗り手の至らなさをカバーせざるを得ない状況でゴザイマス。゚(゚´ω`゚)゚。


と言う事で






ヘビーフライホイールと

真鍮製のハンドルウェイトです!


フライホイールは13ozとかなり重めですが、以前YZ125XでフライホイールをYZ250の物を用い重くした際、変化は充分感じたもののもっと変化を感じたかったので、今回は少し極端な数値に。


具体的な数値としましては

577gから、989gに!

ただ、ウェイトが外周だけにあるものではないので、そこまでは極端にならないと踏んでいます。


このブツ。所謂イタリア?アメリカ?製だそうですが、取り付けもちょい不安のあるナットで、取り外しは至難の業になると思います。

工具を掛けられなくなる形状でフライホイール分解作業は、カニプーラーで強引に外す事になるハズ。


やっぱり、フェアルさんとかのちゃんとしたのが、よく考えて作ってありますね。

値段も大差無いし。


今回は時間的にどうしても直ぐ欲しかったので、ほぼわかっての購入なんで仕方ないですね^ ^


それと、真鍮製の重くてデカい

ハンドルインナーウェイト。

250になり、振動が本当に半端ない。

15分で、腕上がりでは無く、痺れでクラッチ操作が困難になる事もしばしば。

我慢して乗り続けると慣れては来るのですが、レース本番でそれは辛い。

コレを改善したい。



で、次の定休日は早速インプレです


@三木アネックス パークin超マディw


写真が無く申し訳ないのですが、

願っても無いコンディションw

ご存知の方も多いと思いますが

雨の日の三木は非常に細かい粘土質がとんでもなく、ねちゃねちゃになりますw

真っ直ぐ走る事が困難な場合もある程です


装着後。

先ず、エンジン音が全然変わります

太く、マイルドにかつ力強い!

モトクロッサーベースのヒステリック感が減るのは好み次第デスネ。

空ぶかしのレスポンスは普通に鋭いままです。


で、試乗!


あ…!

はい。あからさまに乗りやすいデス(笑)

スライドのコントロールもやりやすい

グワっと回るので

トラクションも掛かりやすい。

とは言え、2スト的なフィーリングは充分あり、4スト250の様な直線的なトルクフィーリングとまではならないですが

とても良い!レスポンスも充分!

エンブレが意外と違和感なし

ストレートは音とフケがマイルドになり遅くなった感はあるが、

どうも悪くは無いみたい。

あと、エンストもし難い!

もともと2ストはエンストし難いですが、

コレ地味に大きいです!




後日ドライでも走ったのですが

サスを沈めやすいので、ジャンプの距離を出しやすいし、

路面を弾く感じも少し低減され、コントロールしやすい。ピークパワーも落ちては無いみたい。


ウェイトの増加でクランクへの負担が少し気になりますが、

コレはイイネ!

ちなみに、フライホイールマスが回転のバラつきを抑え込むのか、振動は少しマイルドになります。コレはちょい嬉しい(笑)


GASGASとかの海外2ストモデルほどマイルドになる訳で無く、自分のレベルであれば、モトクロスコースでさらに楽しめます!



お次はハンドルウェイト


ツーリングでもあるまいしとも思いましたが、付けて直ぐ体感!(笑)

振動が無くなるわけでは無いですが、

共振点が変わると言うか、振動の質が変わり、結構マシになります。


ハンドルリングがダルになるとか、スタビライザー的な効果があるとか懸念&期待しましたが、コレは意外と誤差程度なのか

分からんです(笑)



と、2品とも自分の思惑通りに効果が出てくれてホクホクです



無闇に部品を付けるのは好きじゃないですが、自分の必要とする性能を付加出来るととても楽しいデスネ


次はやっぱりアレかなぁ…

お金掛かるなぁ…(笑)






































特集記事
最新記事