2019年お色直し!`18YZ125X ‵19YZ250F


去年一年で割とボロボロになったワタクシの2018年モデルのYZ125X。

先日新車を下したばっかりでしたが、転倒によりホイール、ステムが破損した

不遇の2019年モデルのYZ250Fオギー号(*´Д`)

共に練習と言えどもカッコよく乗ろうと言う事で練習用の外装類をリフレッシュしました!!

部品の手配の問題でYZ125Xのゼッケンが去年のWEXのままですが…

こうしてみると、オギー号と比べ、オサーンの照れも有り少しありきたりなグラフィックに

しちゃったかな?と思っちゃいますね

ともあれYZ250F 19モデルながらいきなり前後Zwheelとなり

アステライトハブと星条旗グラフィックがヤッテル感を醸し出してますね(`・ω・´)b

ワタクシももう少しだけ手を入れて、ワクワク感を出していく予定です!

とは言えホイールとかは高くてチョッと直ぐには手が出ませんが(笑)

チャンバーもいいけどコケたらスグ凹むしね( *´艸`)

しかしながら、今期のYZ250F

AMA スーパークロスの初戦250、450ダブルタイトルと

ヤマハが上々の戦闘力を見せつけていますが、

スポークのサイズやハブの強度が今までより脆弱になっており

ちょっと派手目なクラッシュではあったものの、フロントリムは歪み、

スポークは折損。ステムはベアリングベース部が歪み、リアのハブは

ディスクにストレスが掛かったところ、ディスクが負けずハブ側が割れるという

状況…

レーサーなので走行性能が第一ではありますが、

我々のような一般ライダーにとって破損に対する耐性も重要なファクターではあると思います

ちょっとコレは気を使っちゃいますね(*´ω`)

とは言え、限られた時間と開発予算で大進化した

今季YZ250Fが素晴らしいマシンである事には変わりありません(^_-)-☆

あ、小ネタで19のYZ250F

クラッチ容量がアップしたとのアナウンスでしたが

クラッチハウジング、センタボス、プレート二種等ゴッソリ全部変えても

3万円程度と驚異の安さ!!

部品が高いイメージのヤマハでしたが、これは嬉しいですねー

ヤマハさん素敵♡

#YZ250F2019 #YZ125X

特集記事
最新記事
アーカイブ