ディトナ675 車検とかETCとかサスOHとか!


本日は常連のM君がZ1000からディトナに車両変更となりましたので

名義変更や新規検査とか、ETCとか諸々作業させて頂きました!

さらにはフォークシールから漏れもありオーバーホールも行いました!

ちょっと写真を撮り忘れたのですが、

デイトナには荷物が本当に入りません!

油断していましたが、車載機すら入る余裕が御座いません!

と言う事で、本来この年式ではYTX-9が搭載されていますが

前期と同様のYTX7A-BSに変更し高さを抑え何とかインストールしました。

アンテナステーは溶接や曲げ加工を施したワンオフステーです!

(って、ちょっと大げさかなw)

マニアの方はご存知とは思いますが、デイトナは日本車との部品互換がちょこちょこあり

フロントフォークシールもYZF-R1(初期型)と共通サイズなんです

外したシールの刻印もヤマハのそれと全く同じで驚きでした!

作業完了後試乗させて頂きましたが、

コイツは楽しい!ストリートトリプルには乗る機会が何度かあり、非常に好印象でしたが、

675もハンドリングに癖もなく、エンジンも素直。SSですので、低回転域は少し無いですが

レスポンスが鈍くなるだけで、神経質さは全く無く街乗りにも十分対応できます!

勿論回せば、700㏄未満の排気量とは思えぬ吹け上りと加速感を味わえます!

ストリートトリプルの扱いやすさを極力スポイルせず、おいしいスピードレンジを少し上げた感じですね!

流石にUターン等はしたくないポジションですが、見た目もスマートでカッコイイ!

街乗りやツーリング主体なら低回転のトルクの厚みも含めてストリートトリプルですが、峠や小さめのサーキットなら

コイツは最高に楽しめそうです!

いつも有難う御座います(●´ω`●)

あ、ETC2.0の助成がもう少しだけ行けるようですよ!

非常にお得なんでご検討の方は是非ご連絡を!(^^)/

#ディトナ675 #サスオーバーホール #ETC20 #ストリートトリプル #バイク車検

特集記事
最新記事