WR250R林道仕様化&リヤサスリンク分解清掃


本日はお客様のWR250Rの前後タイヤ、チェーンスプロケ交換

そのついでにスイングアームピボット、リヤサスリンクの分解清掃、グリスアップのご依頼です!

2012年式のこちらの車体、走行距離も3000km程度で林道も未走行とかなり程度は良好ですが

せっかくの機会との事でご依頼いただきました

タイヤはフロントIRC TR8 リヤはIRC ツーリスト! がっつり林道仕様となりますヾ(≧▽≦)ノ

こんな感じでリンクを分解、ベアリングのニードルも全バラしキレイキレイにします

やはりグリスはしっかり劣化しています。幸い錆や傷などのひどいダメージは見受けられません

スイングアームもよっこらせっと、キレイにするよー

掃除の後は耐水グリスでしっかり潤いキープ!

リンクやステムベアリングのグリスアップなんてあまりなじみのない作業かもしれませんが、林道やコースに行かれる方、月に数度しか乗らない方であってもアクセルシャフトを超える水深を走行されるなら、ホイールベアリングを含め半年に一度はメンテナンスをお勧めいたします!

固着してリンクが取れなくなり、メンテが不可能になったり、気づかないうちに動きが悪くなってしまうので是非ともご検討くださいませ!

言い換えると、劇的に動きが改善する場合がございます(; ・`д・´)bコレホントだぜぃ!

急ぎすぎて全体像を撮り忘れた…カッコよくなったのに…

H様いつもありがとうございます!是非林道の案内宜しく(^_^)/


特集記事
最新記事