YZ125X のサスを ハードスプリング にしてみるでござる③  実走偏@パーク神戸 カチパン路面


先週に引き続き、本日もパーク神戸にて練習&インプレです

前回と打って変わって路面はほぼ全域でカチカチドライ

一部日陰や林道内部では湿潤~チョイ泥という状況です


今回は写真すらないですスミマセン…


基礎練コース

最初は少しリアに硬さを感じたが、

特にマシンに対して不満に思う部分も無く乗りやすい

轍のコーナーではガンガンステップが地面と当たるくらい

寝かす事が出来楽しい(´ー`)



林道コース

前回ポインポインに跳ねた連続木の根や穴ぼこの

極低速での通過

その他、低速激坂登りや難所の処理ですが

走り方と言うか操作のタイミングや

荷重の掛け方を変えたところ

もっと楽に走れる事に気が付く

ただ、リアは今より柔らかい方が

楽に処理しやすい事は確実


MXコース

ストレート終盤の高速でのギャップ通過時

やはりしっかり感が増していて楽


コーナーの進入やブレーキングに於いても

軽快感、しっかり感ともにありフィーリングは良好


フープスも軽快に行け…

あれ?リアが大きく暴れた!?

最近こんな事ないのになぁ

ペースも無理はしていないのに?


テーブルトップも軽く…

あれ飛び出しでずれる様な挙動!?

その後もリアが負けてる時の様に

空中でマシンが変な方向を向きます!

バネが硬くなっているのに

負けている?


おかしい…

ピットインしてみると



リアパンクでした(*´Д`)

サスのせいと思い込んでた…



ただ、空気圧が減る前の感触を考えても

リアは少し硬すぎましたね

ジャンプ時の挙動がシビアでちょっと怖い


総評

前後ハードサスは思っていたより自分には好印象

特にフロントはこっちが良い!

リアはやはり4.6N/mmにすべきでした

ただ、硬すぎるとどうなるか

も経験できましたしコレは良い実験でした(´ー`)


もう一度リアだけをノーマルにしてみるのも

面白いかもですね。


走り方復習と言うか忘備録

MXコースのバンクがどうしても上手く行かないけど

アプローチからして、基礎練時と変えてしまっている

基礎練通りにやってみる


右コーナー(特に轍やバンクを使用する時)

コーナーのRに対し減速、バンク角共に

自分の感覚に比べ不足

内足の出すタイミング、内側の腕の伸び(スリップアングル)

を意識。


林道難所でのハンドルへの入力を的確に使い分けれるように






特集記事
最新記事
アーカイブ